レギンスについて

レギンスとは

足にピッタリと密着する、タイツの足先を切ったようなボトムスです。


スパッツと同じ物を指しますが、2006年頃に新ファッション用語として、ファション業界が呼び方を発表しました。


その結果、レギンスはカジュアルなレディースの普段着として定着しました。


2009年頃からは若い男性の一部にもレギンスが流行っています。


スパッツもレギンスも同じ衣類の名前ですが、
近年はスポーツなどで使われる腰から膝の上ぐらいを覆うものをスパッツと呼び、
ファッションとして腰から足首辺りまでを覆うものをレギンスと呼ぶようになってきています。


>>用語一覧